Char監修 Maxon CS-550 Stereo Chorus 初期仕様 特価¥8,640(税込)

V国産の傑作コーラス、CS-550!きらびやかなアナログサウンドが秀逸!

1995年にChar監修でデザインされたMaxonのアナログコーラスCS-550の初期仕様品です。付属の10Vアダプターが欠品しているため特価とさせていただきました。Maxonのサイトでも説明されている通り本機は9Vでも問題なく使用できますが、ネット上で「9Vは全然ダメ」的なレビューが結構あり、ご検討される方もこの点少し心配もあると思いますので9Vで音出しした動画も撮影してみました。⇓

ギターはストラトタイプでPUはフロント固定。CS-550のミキシングレベルはエフェクト音を最大に捉えるためにフルで固定、フロントパネルの3つのコントロールを適当に調整しながら試してみました。評判通りアルペジオが気持ち良いです。おそらく正規の10Vの方が少しレンジが広いと思いますが、(9V⇒18Vといった差ではないので)極端に違うわけではないと思います。Youtubeで検索すると他にもデモ動画がたくさんヒットするのでご確認を。

コントロールは4つ。フロント側は左からSpeed、Depth、Delay time。側面(赤矢印の箇所)にエフェクト量のバランスを調節するMixing Level。そしてステレオ出力対応。勿論モノラルで使用OK(上の動画はモノラル)。
Mixing Levelのつまみ。
バックパネルに「10V Only」と説明されていますが、9Vで問題ありません(メーカーサイトでも同様に説明されています)。

「10V仕様」という話が先行し、9Vでの使用はイマイチとの誤解されがちな本機、実際は9Vでも他社コーラスを凌ぐ芳醇なコーラスサウンドが楽しめると思います。

上質なアナログコーラスをお探しの方にオススメの一台!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

Lovepedal Kalamazoo ¥19,440(税込)

ペダルマニアを唸らせたオーバードライブ、Lovepedal Kalamazoo

発売以来、プロギタリストは勿論、多くの歪物ファンを唸らせたLovepedalのオーバードライブKalamazooです。オーバードライブの王様、Klon Centaur以降の最高傑作オーバードライブとも評され、実際にcentaurとの比較動画も話題となったのを覚えているる方も多いかもしれません。

Youtubeで検索するとたくさんのデモ動画に出会えます。例えば⇓

コントロールは4つ。左上から時計回りに音量、歪量、低音をそのままに高域側を強調する(高域側のレンジを広げて倍音成分を増やすようなイメージでしょうか)グラス、さらに高域コントロールするトーン。

写真の通り、文字が大分剥がれてしまっていますが動作は問題ありません。本機は登場以来、マイナーバージョンも含め何度かにわたって数量限定再生産され、最近もToneとGlassのノブが他つまみと同じサイズになるなど外観が変更されたバージョンの新品が流通しておりその人気の程が伺えます。単体の歪としては勿論、メインの歪をプッシュするゲインブースターとしても秀逸なのは本機以前の名オーバードライブたちと同じ。使い出のあるオーバードライブをお探しの方、チューブアンプの歪を気持ちよくプッシュしてくれるゲインブースターをお探しの方にオススメの一台!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

MR. BLACK SUPER MOON REVERB ¥19,440(税込)

味のある残響を!MR.BLACK Super Moon Reverb!

シンプルなコントロールでナチュラルな通常の残響から揺らぎのある壮大な残響まで幅広くカバーしてくれるリバーブペダル、MR.BLACK Super Moonです。

MR.BLACKの本拠地オレゴン州ポートランドはMalekko Heavy IndustryやSubdecayなど個性派でありつつ自重性の高いペダルブランドを輩出していますが、MR.BLACKも独創的な発想力を持つペダルビルダーJack Devilleによってデザインされた芸術性の高いペダルを世に送り出しているブランド。今回出品のSuper Moonも実用性を備えつつ、他ブランドにはない個性を備えています。

YouTubeで検索して出てきた動画。個性的とは言っても変態的ではなく、あくまで音楽的に使えるところが本機のミソでしょうか。⇓

コントロール。reverbでエフェクトレベルを、Swayで揺らぎ(モジュレーション)を、Decayで残響の長さをコントロール。Swayは絞れば通常のリバーブ、上げてゆくと心地よい揺らぎ・うねり感が加わってきます。Decayの長さは300msから最大30秒(!)。
外箱と取説(英語・日本語)が付属。取説といっても日本語訳が私的な表現・・・。スイッチ上にかわいいシールが貼られていますが、このシールのせいか少しスイッチングしやすい気がしたのでそのままにしています。ご希望であれば剥がして発送いたします。

なんとなく懐かしいような、浮遊しているようなそんな不思議な感覚から宇宙を想起させる壮大な残響までこなす本機、単なるデジタルリバーブでは満足できない芸術家肌の方に大変お勧め!もともと流通数が多くないブランドではありますが、手放す人も少ないのか中古品は滅多に出ないと思います。ご興味ある方、お待ちしております!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

Planet Waves Tru-Strobe Pedal Tuner PW-CT11¥8,640(税込)

より正確なチューニングに活躍するストロボチューナー!

基準音とのずれによる「うねり」を視覚化してチューニングを行うことができるストロボチューナー、Planet Waves Tru-Strobe Pedal Tuner PWCT11です。そのチューニング方法からより正確なチューニングをステージやスタジオでも素早く行いたいギタリストに向いたチューナーで「次世代チューナー」と捉えられることもありますが、実は登場したのは結構昔。でも本機のようなペダルタイプは選択肢が少なく、興味はありつつも使ったことがない方が多いかもしれません。プロギタリストの使用で知られていたり、Buzz Feiten Tuningに対応したモードも備えているなど探している方も結構いるように思いますが、新品の流通数も少なく中古もあまり出てこないので探している方はこの機会に是非!

フロント側。バックライトは日中の野外などは邪魔になる場合がありますが、これを点灯しないようにも設定できます。
右写真:インプット側。
左写真:左のアウトプットのみに出力をつなぐ場合、チューナー使用時にアンプ側はミュートとなります。もう一つはバイパスアウトでチューニング中もアンプから音を出す場合にはこちらからも出力をつなぎます。
9V電池での駆動も可能です。
外箱と取説が付属します。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

Fender 1978年製 Telecaster ¥259,200(税込)

いい色に焼けたプレイヤー向けにも良好なコンディションの78年製テレキャス!

写真の通り焼け具合がいい雰囲気を出している78年製のFender Telecasterです。昨今は70年代フェンダーもヴィンテージ市場の一角を占めてきており価格も上昇し続けていますが、本機はあくまで演奏するために生き残ってきた一本。使用感は年代相応にありますが前オーナー様によってしっかりフレット交換などのメンテナンスが施されており、これからもステージやスタジオでの戦力として長く付き合って行けるプレイヤーにお勧めしたいテレキャスターです。

動画です。まずはクリーン。アンプはFender Vibro Kingです。

クランチ。歪はWEEHBO Effekte JTM Drive。

前のクランチをXotic BB Preampでゲインブースト。

続きを読む Fender 1978年製 Telecaster ¥259,200(税込)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。