フレット交換Before/After 1980年製Gibson Les Paul Standard

Gibson Les Paul Standard、カラマズー工場最終期の1980年製のフレット交換を実施。

フレット交換例の紹介。ギターはGibson Les Paul Standard、1980年製です。現在のナッシュビル工場の前のカラマズー工場で生産されたレスポールでラージヘッドに3ピースメイプルネック、PUはパテントナンバーが刻印されたものが搭載されています。

もともと打たれていたフレットは幅が約2.8mmのワイドフレットでしたが、過去の擦り合わせによるものか、あるいは最初からそうだったのか(いわゆる「フレットレスワンダー」だったのか)、かなり低く平らになっていました。今回はご依頼主様が試してみたかったというJescarのナロージャンボ(ナローハイ、型番55090、幅2.28mm、高さ1.40mm)に交換しました。 続きを読む フレット交換Before/After 1980年製Gibson Les Paul Standard

KORG PANDORA STOMP PX-ST¥9,900(税込)

KORGの多機能デバイス、PANDORA STOMP PX-ST!

マルチエフェクター、リズムマシン等がコンパクトエフェクターサイズに同居したギター/ベースの多機能マルチエフェクターPANDORA Stomp PX-STです。KORGのフロアタイプチューナーPitch Blackと同サイズの筐体に収まっているモデリングエフェクトは158種類で7つまで同時使用可能。Pitch Black譲りのチューナーも使いやすく、自宅練習のみならずスタジオ練習やちょっとしたライブでも活躍してくれるかと思います。勿論USB経由でPCにつないでのエディットなども可能となっています。

小傷等の使用感はありますが、各部の動作はOKです。本体のみ。マニュアルやPC接続時に使用するソフトはKORGのサイトからダウンロードできます。また、前オーナーさんが使用されていた状態から初期化はしておりません。 続きを読む KORG PANDORA STOMP PX-ST¥9,900(税込)

KORG PANDORA MINI ¥7,700(税込)

超小型サイズにマルチエフェクトとリズムマシン等を同居させた多機能マシン!

単3電池一本で駆動する手の平の半分以下の超コンパクトサイズにギター/ベースのマルチエフェクト、チューナー、リズムマシンが同居し、さらに外部音源の入力、ヘッドホン出力、勿論通常のエフェクターのようにアンプへの出力も装備した多機能デバイスKORG PANDORA miniです。使用感はありますが、機能は問題なく動作します。本体のみ。(マニュアルやPCでサウンドエディットする際のソフトはKORGのサイトでダウンロード可能。)

日々の練習のお供やギターやベースを旅行に持ちだす際などに便利かと思います。動作チェックは行っておりますが、前オーナーさんがプログラムは前オーナーさんが使用していたままの状態です(初期化は行っておりません)。

続きを読む KORG PANDORA MINI ¥7,700(税込)

KATANA SOUND BLUE Stripe 青線 Compressor/Limiter ¥22,000(税込)

スタジオコンプの名機Urei1176の回路をモチーフに開発されたコンパクトコンプ/リミッター!

KATANASOUNDのコンプレッサー/リミッター、青線Blue Stripeです。本機はスタジオユースのコンプの名機Urei 1176の回路をモチーフに設計された自然な効きと充実したコトロールによって微妙なニュアンスを細かく設定できるのが持ち味、音を作りこみたいギタリスト・ベーシストにお勧めのペダルです。

美品というほどではありませんが、使用感は少なめで中古品としては綺麗な状態です。外箱、取説が付属します。 続きを読む KATANA SOUND BLUE Stripe 青線 Compressor/Limiter ¥22,000(税込)

Mad Professor Sweet honey over drive Hand Wired ¥24,200(税込)

定番オーバードライブSweet Honey ODのHand Wiredバージョン!

 定番オーバードライブSweet Honey Over Drive(以下SHOD)のHand Wired バージョンです。部品の一つ一つが耐久性の高いハイグレードなパーツで構成され、手配線で組み込まれているため、通常バージョンよりも150gほど重く、その重さに威厳のようなものを感じます。

 SHODと言えばピッキングニュアンスを正確に反映し、演奏に表情がつけやすいアンプライクなオーバードライブ。私見ですが、経験的に同じ回路でも手配線(Hand Wired)の方が一般的なプリント配線に比べてスポイルされる周波数域が少なく、よりワイドレンジでピュア、パワフルなサウンドとなることが多く、その差が大音量での演奏時に大きな違いとなることも珍しくないと思います。今回出品のSHODについてもHand Wiredの方がよりレンジが広く感じますが、特にローレンジの強さは数段上で、全体的によりパワフルなサウンドとなっており、「通常のSHODとは別物」と言っても大げさではありません。

 小傷程度の使用感で、中古品としては綺麗な方かと思います。外箱と取説(英文)が付属します。 続きを読む Mad Professor Sweet honey over drive Hand Wired ¥24,200(税込)