フレット交換させていただいたFender Vintage Series 57 Stratocaster Made In Fullerton(1982~84年製)

珍しいFullerton工場時代のFender Vintage Series 57 Stratocaster.

 画像はフレット交換のご依頼でお預かりしていたFender Stratocasterです。ご依頼主様によれば「結構古いAmerican Vintageの57ストラト」ということだったのですが、見慣れているAmerican Vintage 57 Stratocasterのそれと少し異なること、配線材がFenderのヴィンテージ仕様復刻モデルで見慣れているClothwireでなくビニール被覆線で特にPUのケーブルについては同時期に製造されていたBulletなどで見られた線と同様のものであること、コンデンサがオレンジドロップであること、ネックに手書きされている製造日が判読できなかったもののPOTは1982年製のものだったことから、断定はできないもののFullerton工場で82年から84年にかけて製造されていたヴィンテージ復刻モデルだと推定しました。当時、それまで単なる「Stratocatser」として仕様変更を重ねてきた3点止めネックのストラトは本機の登場を契機に生産終了し、その後のストラトは本機と同じく4点が標準仕様となったことや、以降のヴィンテージ復刻モデルの継続製造などFender Stratocasterの歴史の中で大きな転換点となった機種だと思われます。今回ご依頼主様のご許可を頂いてレポートを掲載させていただくことになりました。ご興味ある方は以下もご覧いただければ幸いです。

続きを読む フレット交換させていただいたFender Vintage Series 57 Stratocaster Made In Fullerton(1982~84年製)

ウェンジネックのCharvel MJ Dinky24レポート

日本製のCharvel Dinky、エレキギターでは珍しいウェンジネック仕様。

上画像は当店でメンテナンスさせていただいたCharvel MJ Dinky DK24 HSH EMAH Naturalです。型番の意味するところは「日本製の24フレットネックのディンキー、ピックアップはHSH配列、エボニー指板にマホガニーボディ、材の木目を生かしたナチュラル仕上げ」といったところでしょう。ウェンジ材のネックは先駆者のwarwickをはじめIbanezなどのベースでは導入されて久しいですが、ギターでは珍しい仕様で興味深かったのでご依頼主様にご許可を頂いた上でレポートを残させていただくこととなりました。ご興味ある方は以下ご覧いただければ幸いです。

続きを読む ウェンジネックのCharvel MJ Dinky24レポート

Fender American Vintage 62 Jazz Bass 1992年製 ¥242,000(税込)

American Vintageシリーズ初期の1992年製のジャズベース!

80年代末から2010年代まで続いたFenderのヴィンテージ復刻モデル、American Vintage 62Jazz Bass、1992年製です。モデル名では1962年タイプをうたっていますが実際の歴史では61年中期までの仕様だった2スタックノブ仕様となっているのが面白いところです。(ネックポケット内のスタンプから92年製の62 Jazz Bassと判断していますが、ひょっとしたら62Jazz Bassのコントロール部のみ2スタック仕様にして「61 Jazz Bass」として販売していたなんてことも想像できます。)

 62Jazz Bassは製造終了まで30年近く続いたロングセラー機で現在も中古市場でよく見かけますが、本機のように2スタックノブ仕様はわずかで(初期製造のみ?)、本来の62年仕様である2Vol 1Toneの3ノブ仕様の方が圧倒的に多くなっています。今回出品の本機は以前のオーナーさんの扱いが良かったのか、製造から30年以上も経過しているにしては使用感や損傷が少なく良好な状態です。近い将来ヴィンテージ楽器の仲間入りをすることも期待できるのも魅力では・・・。

サウンドチェック。アンプはPhill Jones Bass Cub、シールドケーブルはBold Cable FATでアンプ直。指弾き。

 

同じ機材でピック弾き。

【ご注意】

 当店は転売目的の方、代理購入の方との取引を遠慮させていただいております。そうした目的でのご注文、お問い合わせはご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

続きを読む Fender American Vintage 62 Jazz Bass 1992年製 ¥242,000(税込)

Fender Vibro King Custom ¥352,000(税込)

現代Fenderの最高峰アンプ、Vibro King!

現代Fenderギターアンプの最高峰、Vibro King Customです。Vibro Kingは1993年にそれまでのFenderアンプの集大成として登場、センドリターンの搭載などモダンな面もありますが、ポイントトゥポイント配線、単板材によるキャビネット、Jensen Alnicoマグネットスピーカー搭載などヴィンテージアンプを踏襲した仕様が本質。フェンダーらしいレンジの広いサウンドが特長となっており、ヴィンテージアンプやそれらの復刻機を経て本機にたどり着いたギタリストも多いそうです。今回出品のこちらは1997年10月製造、以下案内の通り使用感はあるものの現在も問題なく稼働。ライブやスタジオでの演奏に力を発揮する60W出力のフルチューブコンボアンプです。

サウンドチェック。まずはハムバッキングPUで。ギターは当店製作のLP Typeでピックアップはフロント・リアともにGibson 57Classic。アンプ直でエフェクトは動画終盤でアンプ搭載のReverbとVibrateをかけています。Fenderの他の1Volume真空管アンプと同様、Vibro Kingもボリュームを上げると歪ますが、演奏環境の都合であまりな爆音はNGなので動画冒頭でクランチし始めるポイントだけチェックして後は歪まない程度で演奏しています。

 

シングルコイルPUで。ギターは当店製作のシンラインタイプ。ピックアップはSeymour DuncanでフロントSTR-1(Hot Telecaster Rythm)、リアはSTL-1b(Broadcaster)です。動画冒頭はアンプ搭載のReverbとVibrateをかけています。中盤以降はエフェクトなし。動画終わりにアンプのボリュームを少しずつ上げてクランチし始めるポイントをチェックしている以外は歪まない程度の音量で演奏しています。

 

FATスイッチ切り替えによる音色変化とEQの効き具合のチェック。

 

最後にアンプ搭載のReverbとVibrateのチェック。

 

【ご注意】

 当店は転売目的の方、代理購入の方との取引を遠慮させていただいております。そうした目的でのご注文、お問い合わせはご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

続きを読む Fender Vibro King Custom ¥352,000(税込)

Fender FSR MIJ Traditional 70’s Telecaster Thinline Mahogany 美品 Sold Out

美品の70年代タイプシンライン、限定生産のマホガニーボディ!

日本製のFender Traditional 70’s Telecaster Thinline Mahogany、使用感わずかの美品です。マホガニーボディで2ハムの70年代スタイルシンラインはFender Japanの時代にもちょくちょく限定生産されていた経緯がありますが、今回出品のこちらは2022年製で国内大手楽器店のオーダーによる限定生産品、マホガニ―のホローボディであることに加えてスイッチやボリューム、ジャックがUSA製Fenderと同じパーツが使われていること、ナット幅41mmで指板Rが9.5inchとスリムで弦高も比較的下げやすいネック仕様であることもポイントです。

 前オーナーさんは約一年前に新品で本機を購入しましたが、あまり弾くことはなかったそうで使用感はごくごくわずか。ピックガードのフィルムも剥がされておりません。新品でご検討の方にも十分満足いただける外観に加えて、フレットの鏡面研磨とナットの再仕上げも含めた基本的な調整をやり直しており新品に負けない弾き心地も確保してあります。

サウンドチェック動画です。アンプはFender Vibro King。まずはクリーンサウンド。エフェクトなし。指弾き。

 

クランチ。歪はWEEHBO Effekte JTM Drive。指弾き。

 

先のクランチをXotic BB Preampでゲインブースト。ピック弾き。シンラインというとその軽量さからボーカルをとりながらコード弾きするのに適したイメージがありますが、ホローボディによるフィードバックしやすさを生かして音を伸ばす演奏も面白いです。

 

続きを読む Fender FSR MIJ Traditional 70’s Telecaster Thinline Mahogany 美品 Sold Out