Fender American Vintage ’72 Telecaster Custom 3TS 2011年製 ¥187,000(税込)

めっきり見かける機会が少ないAmerican VintageシリーズのTelecaster Custom!

Fender American Vintage 72 Telecaster Custom、2011年製です。「Factory Special Run」と銘打った限定生産での流通だったためか中古市場に出てくる機会は比較的少ないようです。Telecaster Customは史実では74年まではアルダーボディが主流でしたが、その後はアッシュボディが基本となりました。それを反映してか本機を含め復刻モデルもアッシュ採用が多く、「Telecaster Customと言えばアッシュボディ」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

小傷、擦過痕、小打痕、小さな塗装欠け等の使用感ありますが、致命的な損傷はありません。出品前にフレット等のメンテナンスも実施、純正の6wayサドルブリッジも付属でお買い得度も高いかと思います。断定はできませんがこのクラスでは珍しい1ピース材(と思われる)アッシュボディの美しい木目、比較的軽量であることもポイント!

サウンドチェック。クリーン。アンプはFender Vibro Kingでアンプ直。

 

クランチ。歪はWEEHBO Effekte JTM Drive。

 

先のクランチをXotic BB Preampでゲインブースト。

ボディトップ。小傷等の使用感がありますが致命的な損傷はありません。サンバースト塗装とアッシュの木目の美しさが目をひきます。断定は難しいのですがボディ材のアッシュは見る限りこのクラスのエレキギターでは珍しい1ピース(!)のようです。しかもこのクラスとしては比較的軽量(3.36kg)でもあり結構な堀り出しものかも・・・。
PU以外の電気パーツが前オーナーさんによって交換されております。POTはCTS Custom POT、コンデンサーはリア側はFender Pure Vintage Hot Rod Capacitor、フロント側は名称不明のNOS品、ケーブルも一部NOS品に。画像には写っていませんがジャックはクライオ処理されたSwitchcraft Mono Jack#11になっています。ピックガード及びブリッジプレートを固定するビス穴が数か所簡易的な補修が施されていますが使用上問題はありません。また、導電塗料とアルミシールによるシールド処理が施されています。
ボディバック。画像ではアッシュの木目が映えるためか綺麗ですが、よく見るとちょっとした傷などの使用感もあります。ラッカー塗装の痩せによって木の表面の質感も出てきています。時間経過とともに見た目の貫禄が増してゆく楽しみもありそうです。
ボディサイド。中古品にありがちなエッジ部の大きな塗装欠けなど致命的な損傷はありません。
メイプル1ピースのネック。7.25inchの指板にスモールフレットのヴィンテージスタイルです。トラスロッドの余裕あります。
70年代の3点止め仕様が再現されています。プレートの下方の穴は「マイクロティルト機構」でネックの取り付け角度を微調整するシステムです。現在はネックの角度はほぼ0°(マクロティルト機構を利かせていない状態)にしてあります。
この箇所の調整には別途3/32インチの6角レンチが必要になります。
入荷時にローポジションフレット上に押弦による凹みが若干見られましたが、出品にあたって軽くフレット擦り合わせを実施し凹みは解消、滑らかな弾き心地となっています。ただ、元々背の低いスモールフレットの上、メイプル指板は指板面の塗膜の厚みの分さらにフレットの実効高が元々低いので、本機と長く付き合って行くにあたっては「フレット交換」の時期が比較的近いという事を念頭に置く事をお勧めいたします。
ヘッド。中古品としては比較的綺麗な状態です。
ヘッド裏側。ペグ(Fキー)の動作も問題ありません。
付属ハードケース。
新品時のタグやオーナーズマニュアルが残っています。また、前オーナーさんが使用していたFender 純正の6wayサドルブリッジも付属でお得!

今回弦はDaddario EXL110(10-46)をレギュラーチューニングで張っています。弦高は1弦12フレット1.6mm、6弦は2.1mmにセットいたしました。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です