Gibson Songwriter Deluxe Custom 2009年製¥216,000(税込)

Gibsonのモダンモデル、Songwriterの豪華バージョン!

Gibson Acoustic 2009年製のSongwriter Deluxe Customです。Songwriterシリーズは今から10年ほど前にGibsonのアコースティックギターに加えられたシリーズで、レギュラースケール(25.5inch)のネックに小ぶりなスクエアショルダーのボディの生み合わせが生み出すサウンドはGibsonとしては新鮮な「煌びやかさ」を強く感じます。同シリーズは現在も新品が流通しているものの、本機のようなCustomバージョンは生産終了しており、入手が難しいギターです。

Gibsonではほんの一部モデルでしか使われなくなってしまった本物のエボニー材の指板とブリッジ、バインディングは上品にフレイムが入ったメイプルのウッドバインディング、ブランドロゴやポジションマーク、ロゼッタに至るインレイはアバロン貝を用いて豪華に飾られています。fishmanのピエゾPUとEllipse Auraプリアンプシステムを搭載し、取り回しの良い小ぶりなボディと相まってステージでも活躍してくれそうです。

サウンドチェック。まずは生音でピック弾き。ピックはJimdunlopのティアドロップ型デルリン1.5mm厚を使用。

指弾き。

アンプからのサウンド。アンプはPhill Jones、Ellipse Auraのサウンドイメージは4番を選択、サウンドイメージとPU音のブレンド比は1:1。動画の前半ピック弾き、後半指弾きとなっています。

Solid Sitka Spruceのボディトップ。目立つ塗装欠けや大きな打痕はなく、よく見ると小傷や擦過痕、小打痕程度の使用感です。もともと貼り付けられていたピックガードは反り返りが激しかったそうで現在取り外されています。ピックガードの貼られていた面は斜めから見るとピックガードの痕が見られます。ブリッジはGibsonではごく一部機種でしか用いられないエボニー製。サドルはTaskかと思われます。
よく見るとピックガードの痕がわかります。
FishmanプリアンプEllipse Auraのコントロールはサウンドホール内側に。AuraシリーズはPUの音とあらかじめプリセットされたサウンドイメージ(モデリングサウンド)をブレンドできるという画期的なもの。本機の場合4種類サウンドイメージから一つを選択し、好み身に応じてブレンドするようになっています。
Solid Indianrosewoodの ボディバック。画像では分かりませんが、ベルトバックルで着いた傷が少しあります。そのほかは小傷程度で中古としては綺麗な状態です。
ボディサイド。こちらもSolidのIndian Rosewood。
ボディの外周、サウンドホールのロゼッタ、ポジションマーク、ヘッドのインレイはすべてアバロン。バインディングも贅沢にフレイムメイプルで施されています。
ネックはマホガニー。指板サイドのバインディングもフレイムメイプル。そのためかフレットの打ち方はGibsonでは珍しいオーバーバインディングフレット。
指板はGibsonではごく一部の上位機種でしか用いられなくなってしまった希少材エボニーが用いられています。フレットの減りはわずかでローポジションにほんのわずか凹みができている程度(ほとんどわからない程度)。豪華であっても派手すぎないアバロンのインレイが美しいです。

 

ヘッド。この画像では分かりませんが、表側の赤矢印の箇所はクリップチューナーが取り付けられていた痕がついています(次画像参照)。画像では目立たない程度の小傷、ゴールドメッキのクスミ・劣化が見られますが中古品としては綺麗な状態と言ってよいでしょう。ペグはグローバー、ナットは牛骨製。シリアルナンバーは画像処理によって隠してあります。
ブランドロゴのGの文字周辺にクリップチューナーの痕が散在。正面からみるとわかりませんが、斜めから見た場合、光の当たり具合によってははっきり痕がわかります。
付属のハードケース。留め具の一つが外れてしまったのをビスで補修してありますが、問題なく使用できます(右端画像の矢印の箇所)。オリジナルのピックガードが付属しますが反りがあります。書類はオーナーズマニュアルのほか、前オーナーさんがプリントしたEllipse Auraの取説が付属。

今回弦はDaddario Phosphere Bronze Custom Light EJ26(11-52)をレギュラーチューニングで張りました。弦高は1弦12フレット1.6mm、6弦2.2mmとアコースティックギターとしてはかなり低めのセッティングとなっています(ナットの底面が削られており、最初からローアクションにセッティングされているようです)。

フレット減りはごくわずか、トラスロッドも余裕があり、長く付き合って行ける一本です。Gibsonアコースティックでは珍しい「煌びやかさ」を強く感じるサウンドは部屋でつま弾いても、バンドで使用しても心地よく様々なシーンで活躍してくれることと思います。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です