レアモデル!Greco L-7 Fishman PU 搭載 ¥75,600(税込)

激レアピックギターgrecoL-7!

90年代に生産されていたGrecoのピックギターL-7です(GibsonのL-7とは関係ない、Grecoのオリジナルモデルです)。当時のカタログに掲載されてはいたものの実生産数が少なかったのか、中古市場でもほんとんど見かけることがない非常に珍しいギターです。

Fishmanのピエゾ内蔵ブリッジに交換、それに合わせて弦アースもとれるようにエボニー削り出しのオリジナルテールピースも制作・取り付けられており、大変手がかかったカスタマイズがされていますがオリジナルのブリッジ、テールピースも残っているのでFishmanを取り外して元のブリッジ、テールピースに戻して普通のピックギターとしての使用も可能。

ボディトップ、バック、サイド、ネックともにマホガニーで指板はローズウッド。塗装はラッカーで、程よくクラックが入った外観はヴィンテージな雰囲気。傷等使用感もありますが、製造からの経過年数や塗装やせしやすい薄いラッカー塗装であることを考えると状態は良好、手入れも行き届いており大事に扱われてきたことが伺えます。

個性的なエレアコとして使ったり、ブリッジを戻して普通のピックギターとして使うのはもちろん、フローティングPUを取り付けてフルアコとしてジャズを演奏するのも面白そうです。

サウンドチェック。

生音、指弾き。

生音、ピック弾き。

アンプ(Phill Jones)+生音。

ボディトップ。渋い色合いのサンバーストです。塗装はラッカーで経年で塗装がいい感じにやせてきておりヴィンテージな雰囲気。
ブリッジはFishmanのアーチトップギター用ピエゾPU内蔵タイプに交換されています。本機に合わせてオクターブの調整加工も行われています。
エボニー削り出しのテールピース。弦アースをとれるように弦のボールエンドをブラス板で受け止めるような構造になっています(もちろんアースもつないであります)。もちろんブリッジのオクターブ加工も合わせて専門ショップで制作したものですが、手製ですのでかなりコストがかかっているはず。オリジナルよりもゴージャスに見えるのもポイント。
オリジナルのブリッジ、テールピースが付属。
ボディバック。塗装がやせたことによるクラックが浮いているのがヴィンテージギターのような感じで渋いです。小傷や小さな塗装欠けなどがありますが、目立つ損傷ではないのは大事に扱われていた証。
ボディサイド。打痕、塗装欠けはありますが、致命的な損傷はなくありません。
ネックのジョイント部。赤矢印の箇所に補修痕があります。写真だとネック材の端が欠けた痕のように見えるかもしれませんが、そうではなく表面に入った浅い傷や亀裂または、もともとあった木材の「す」の部分などを埋めたのではないかと思われます。もちろんネックはしっかりボディに接着されていて演奏上も問題ありません。
ネック裏側。傷や打痕がありますが、大きな塗装剥がれや欠けはありません。
指板。中古品としては非常に良好な状態。フレットの減りは少なく、目立つ凹凸もできていません。弦長は628mm(ミディアムスケール)です。
ヘッド。ペグはDaddario/ Planet Wavesの自動弦切り機構搭載のロックペグに交換されていますので弦交換がかなりスピーディに行えます。ヘッド裏にオリジナルのペグに使われていたねじ穴を埋めた痕が見られます(オリジナルのペグは残っていません)。
セミハードタイプのギグバックが付属。

当店に持ち込まれた際はLight Gauge(12~53)がレギュラーチューニングで張られており、その状態でネックは標準的な状態でしたが、トラスロッドの順反り調整の余裕はごくわずかでした。聞くところによると、「チューニングをした状態のまま長期間放置されていた」とのこと。13~のセットなどより太い弦を張るとレギュラーチューニングでは少し反りが強めになり、弦高を低めにしたい場合は調整しきれない可能性がありますが、12~53程度の弦を張った場合は、管理さえしっかりしていれば今後極端に順反りがすすむ可能性は低く、長く付き合ってゆけるものと思います。

今回の出品にあたり、弦はDaddario  のPhosphor Bronze Custom Light(11~52)をレギュラーチューニングで張り、弦高は1弦12フレット2.0mm、6弦2.5mmほどに調整いたしました。

非常にレアなGreco L-7いかがでしょうか?

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です