「Richie Kotzen Signature」タグアーカイブ

TECH 21 RK5 Richie Kotzen Signature Fly Rig ¥27,000(税込)

再入荷!Eicihie Kotzen Signature RK5!

Richie Kotzenが監修したオーバードライブ/ブースターOMG、Sans Amp(リバーブ付き!)、テープエコー風のサウンドのディレイの3セクションからなるシンプルかつ超コンパクトなマルチエフェクター、Tech21 Fly RigのRichie Kotzenシグネチャーバージョンが再入荷!前回入荷品は使用感のほとんどない美品でしたが、今回は少し使用感があるので、お値段も前回より低くさせてただきました。Richie本人も本機を気に入り、自身のステージで足元にセット、積極的に使用していることはよく知られていますが、そのことからもサウンドの完成度の高さ、ハードなツアーに耐える堅牢性などが伺えます。

非常にコンパクトで持ち運びのストレスから解放されます!

上写真でわかる通りとってもコンパクト。ギグバックのポケットに余裕で収納できます。

コントロールのつまみは直径6mmと小型で、通常サイズのつまみに比べれば操作がしにくいのが正直なところですが、逆に、スイッチOn/Offの際にコントロールを誤って動かしてしまうという事が起きにくいというメリットもあります。そのコントロールツマミ自体が点灯するようになっているのもステージでの視認性確保に非常に有利で好感が持てます。よく操作するツマミを回しやすくするためのカバーが4つ付属しているので、ステージで曲間にセッティングを変更する場合などに活用すると良いでしょう。

オーバードライブ/ブースターセクションはブースターを独立して使用可能。オーバードライブはコンパクトペダルバージョンのOMGの4コントロールから3コントロールに変更されていますがサウンドはほぼ同じでしょう。

sans ampセクションは実績あるsans ampをそのまま搭載。このセクションがあるおかげでアンプを選ばずに本機をプリアンプ的に使用できるほか、PAやミキサーに直接本機をつなぐという使用方法も可能、どんな現場でも本機一台あれば済ませられるということになります。しかもスプリングリバーブ風のリバーブも搭載!

ディレイサウンドはテープエコー風です。Driftコントロールでテープエコーのようなランダムなモジュレーションを付加。しかもタップテンポも装備、どこまでも実戦向き!発振も可能。

前後側面、裏面。
左右側面。右側面に少し目立つ傷があります。
専用アダプター、取説、ステッカー、外箱などすべてそろっています。

コンパクトマルチというと、複数のエフェクトやアンプシミュレータを組み合わせたサウンドをあらかじめプログラム、実際の演奏ではそれを呼び出すという機種が主流で、どちらかと言えば初心者向けのものが多いと思いますが、本機の場合はプログラム機能は一切なく、必要なエフェクトを必要に応じてOn/Offするというベーシックなスタイル。搭載サウンドはRichie Kotzenの監修によって作り込み・絞り込みが徹底された完成度の高いもの。マルチエフェクターなどの少し複雑な操作や事前準備を要する機材が苦手な方にも扱い易いと思います。

シンプルなセッティングでプレイしたいベテランのギタリストや多くの現場を掛け持ちしているプロにもお勧めしたい一台かと思います。勿論Richie ファンにはマストアイテム!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

TECH 21 RK5 Richie Kotzen Signature Fly Rig(Sold Out)

Richie Kotzenシグネチャーfly rig、RK5!

オーバードライブ/ブースター、Sans Amp(しかもリバーブ付き)、テープエコー風のサウンドのディレイの3セクションからなるシンプルかつ超コンパクトなマルチエフェクター、Tech21 Fly RigのRichie Kotzenシグネチャーバージョン!Richie本人も本機を気に入り、自身のステージで足元にセット、積極的に使用しているとのことからそのサウンドの完成度の高さが伺えます。

上写真でもわかる通り非常にコンパクト。横幅30cm弱、ギグバックのポケットに余裕で収納できます。コントロールのつまみは直径6mmと小型で、通常サイズのつまみに比べれば操作がしにくいのが正直なところですが、逆に、スイッチOn/Offの際にコントロールを誤って動かしてしまうという事が起きにくいというメリットも・・・思わずメーカーに「うまい!」と賛辞を送りたくなります。そのコントロールツマミ自体が点灯するようになっているのもステージでの視認性確保に非常に有利で好感が持てます。よく操作するツマミを回しやすくするためのカバーが4つ付属しているので、ステージで曲間にセッティングを変更する場合などに活用すると良いでしょう。

Richieが納得するまで何度も試作を重ねたというオーバードライブOMGが最初のセクション。コンパクトペダルのOMGを少しシンプルにしていますが、本機の場合後段にSans Ampセクションが控えているので必要十分でしょう。独立してOn/Off可能なブースターも便利。
2番目のセクションはSans Amp。プロアマ問わず多くのギタリストを唸らせたSans Ampの完成度はもはや説明不要。このセクションがあるおかげでアンプを選ばずに本機をプリアンプ的に使用できるほか、PAやミキサーに直接本機をつなぐという使用方法も可能。つまりどんな現場でも本機一台あれば済ませられるということになります。しかもスプリングリバーブ風のリバーブも搭載!
最後はディレイセクション。ディレイサウンドはテープエコー風。Driftコントロールでテープエコーのようなランダムなモジュレーションを付加。しかもタップテンポも装備!勿論発振も可能。
使用感はほとんどなく美品といえる外観。
新品時の付属品も全てそろっています。専用のアダプターもコンパクト。

コンパクトマルチというと、複数のエフェクトやアンプシミュレータを組み合わせたサウンドをあらかじめプログラム、実際の演奏ではそれを呼び出すという機種が主流で、どちらかと言えば初心者向けのものが多いと思いますが、本機の場合はプログラム機能は一切なく、必要なエフェクトを必要に応じてOn/Offするというベーシックなスタイル。搭載サウンドはRichie Kotzenの監修によって作り込み・絞り込みが徹底された完成度の高いもの。マルチエフェクターなどの少し複雑な操作や事前準備を要する機材が苦手な方にも扱い易いと思います。

シンプルなセッティングでプレイしたいベテランのギタリストや多くの現場を掛け持ちしているプロにもお勧めしたい一台かと思います。勿論Richie ファンにはマストアイテム!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

Fender Japan TLR-RK Richie Kotzen Signature Telecaster Mod.(Sold Out)

8月来日が予定されているRichie Kotzenシグネチャーテレ、Fender Japan TLR-RK!

近日来日公演が予定されているRichie Kotzenのシグネチャーテレキャスターです。Fender Japan時代はTLR-RKの型番でしたが、現在もFenderの「Japan Exlcusive Richie Kotzen Telecaster」として継続しています。今回出品のこちらは2013年製、サーキットが一般的なテレキャスタータイプに再配線、ピックガードをパール柄に(本機にに合わせて制作されたもの)交換、メッキ部分のくすみ、ボディ塗装部にいくつかの傷は見られるものの、全体的には使用感は少なくフレットの減りもごくわずかでこれから長く付き合って行ける一本。Richieファンの方は勿論、コンター入り、6wayサドル、22フレットの比較的フラットな指板といったモダンな仕様のテレキャスターをお探しの方にもお勧めの一本!

サウンドチェック。まずはクランチ。アンプはFender Vibro King(クリーンセッティング)、歪はWEEHBO Effekte JTM Drive.

先のクランチをXotic BB Preampでゲインブースト。

クリーン。

続きを読む Fender Japan TLR-RK Richie Kotzen Signature Telecaster Mod.(Sold Out)