「軽量テレキャスター」タグアーカイブ

軽量3.2kg!Fender American Standard Telecaster Update ¥118,800(税込)

おしまれつつも生産完了したAmerican Standard Telecaster!

約30年間にわたってFender Telecasterの標準モデルとして生産され続けてきたAmerican Standard Telecaster、2014年製です。本モデルは2012年にFender Custom Shop製のPU搭載など大幅なUpdateが施されており、今回出品の本機も「American Standard Telecasterの最終形態」ともいえる完成度の高いテレキャスターです。

写真の通り、アッシュの木目が映える綺麗な外観。よく見ればちょっとしたキズ、フレットの減りなどもありますが、中古としては綺麗な状態。何よりもオドロキなのは総重量約3.2kgという軽さ。軽量でモダンな仕様のテレキャスターをお求めの方には大変お勧めな一本です。

サウンドチェック。今回は最初にゲイン高め(Gain Boost)のドライブサウンドから。アンプはFender Vibro King(クリーン設定)、メインの歪はWEEHBO Effekte JTM DriveでXotic BB Preampでゲインブーストしています。

先の動画のセッティングからGain BoostをOffにしたクランチサウンド。

歪みをすべてOffにしたクリーン。

 

続きを読む 軽量3.2kg!Fender American Standard Telecaster Update ¥118,800(税込)

Vanzandt TLV-R1 Bigsby 美品! (Sold Out)

使用期間わずかな美品Vanzandt テレ!
使用期間わずかな美品Vanzandt テレ! 値下げ実施!税込¥183,600 → ¥172,800へ!

Vanzandtのテレキャスタータイプ、TLV-R1 Bigsbyです。Vanzandtのテレでビグスビーを最初から搭載しているモデルはカタログにはなく、本機はTLV-R1を元にしたショップオーダーモデル。使用期間は1か月ほどで、弾き傷やフレットの減りなどほとんど見当たらず、よく探して1か所打痕があるのと、ピックガードのテカりのムラが見られるくらいでかなりの美品と言えそうです。

ビグスビーを搭載しているものの、総重量は3.5kgほどで持った際のバランスも良好。同ブランドお得意の極薄のラッカー塗装による木材の質感と音が味わい深い一本!

動画。まずはクリーン。

クランチ。動画の終盤でゲインブースト。

続きを読む Vanzandt TLV-R1 Bigsby 美品! (Sold Out)