レアギター! Fernandes FSG-120W 石ロゴ ¥99,900(税込)

Gibson EDS-1275のコピーモデルFernandes FSG-120W!

ダブルネックギターの代名詞、Gibson EDS-1275の日本製コピーモデル、Fernandes FSG-120W、ヘッドに「石ロゴ」がプリントされていることから製造は1980年前後と思われます。メッキパーツのくすみ、腐食、全体的に散在する小傷、擦過痕、小打痕はありますが、製造から40年近くを経ているギターとしては比較的綺麗な外観を保っています。フレットも擦り合わせなど手入れされていたようで中古ギターにありがちな目立った凹みはありません。おそらくは紛失してしまったと思われるネジ類が2か所(6弦ネックの6弦ペグナット及び12弦側ブリッジのオクターブ調整ネジ)交換、PUセレクタースイッチの交換、12弦側のネック修理の履歴がありますが、各部動作は問題なく、6弦ネック、12弦ネックともにトラスロッドの余裕もしっかりありまだまだ現役で活躍してくれる一本(二本?)です。

サウンドチェック。まずはクリーン。アンプはFener Vibro King.

ドライブサウンド。歪はWEEHBO Effekete JTM Driveで途中一部だけXotic BB Preampでゲインブーストしています。

ボディトップ。面積が広く見る方向によって見え方もだいぶ変わるので2方向から撮影。ボディ材のマホガニーの木目が透けて見えるシースルーのチェリーが渋いです。写真でわかる通り塗装部に目立つ傷はほとんどありませんが、ピックガード上にはそこそこの弾き傷が残っています。このことから「弾きこんでいたが、手入れもしっかりされてきた」という事が伺えます。6弦側と12弦がに挟まれた位置にあるトグルスイッチ(PUセレクター)は動作不良があったため出品前に新調されています。PUなどほかの電気部部はオリジナルのまま。
12弦側のブリッジのオクターブビスを一か所交換。もちろんオクターブ調整も問題なくできます(プラスドライバー使用、他のオクターブビスはマイナスドライバー)。
ボディバック。中央付近にベルトバックルやシャツのボタンなどでついたと思われる傷があります。他の部分にもそれほど目立たない程度の線傷、小傷、擦過痕、小打痕等の使用感はありますが、塗装が欠けたり剥がれるような致命傷はなく製造年代を考えると全体的には綺麗な方だと思います。
6弦ネックの指板。フレットはネック中央のプレーン弦側はやや摩耗が多めで、相対的にハイポジション側がやや高めですが、過去の擦り合わせでフレット上の凹みはほとんどなく弾き心地はまずまず。弦高は1弦12フレットで1.5mmほどにセットしていますが、この状態で1弦ローポジションでほんの少し音詰まりがあります。歪ませた音では気にならない程度でそのままでもお使いいただけるかと思いますが、より低い弦高にセットしたい場合や全体の精度を高めたい場合はフレット擦り合わせやフレット交換を検討しても良いかと思います(勿論当店でも対応可能です)。最終フレットは20フレットなのは骨kGibsonと同じ。指板はローズウッドです。
12弦側ネックの指板。こちらのフレットも手入れされてきたようですが、プレーン弦側のローポジションには少し凹みが生じています。弦高は1弦12フレット1.6mm、6弦側は2.1mmにセット。こちら側のネックはコード弾きなどが多くなると考えられるので6弦側よりほんの少し高めにセットしました。
6弦ネック側のヘッド。ペグのメッキ表面には腐食が見られますが動作は良好です。
6弦ペグの6角ナットが交換されています。こちらのナットは10mmのレンチで回しますが、他は(オリジナルは)9mmのレンチを使用します。勿論ペグ自体の動作はOKです。
3弦ペグ付近のエッジ部分などに打痕が見られます。FernandesのGibsonコピーモデルは「Burny」というブランドロゴが有名です。本機も80年のカタログからはBurnyロゴで紹介されていますが本機は「石ロゴ」。なので80年初頭以前の製造ではないでしょうか。
12弦側のヘッド。劣化具合は6弦側と同程度で年代を考えると綺麗な方でしょう。6弦側と同じ石ロゴがプリントされています。
ネック裏。12弦側ネックは亀裂の補修をした履歴がありますが、全体としては塗装剥がれや大きな塗装割れなどなく古いギターとしてはまずまずの状態。手前(下)が6弦ネック、奥(上)が12弦ネックです。
12弦側ネックのネック折れ亀裂の補修痕があります。おそらく12弦側のヘッドをどこかにぶつけた際に亀裂が入ってしまったものの、破断したり、破片が飛び散ることがない軽度のものだったのでリペアショップにて接着のみで対処したと考えられ、現在も亀裂の痕がわかります。現状で強度的にも全く問題はありません。
専用のハードケースが付属します。

今回弦は6弦側ネックはDaddario EXL110 (10~46)、12弦側はErnie Ball 12String Slinly(08・08/10・10/14・08/24・11/32・17/40・22)をレギュラーチューニングで張って調整してあります。

ライブでここぞという一曲で使用することでビジュアルもサウンドも好インパクトになること請け合いのダブルネックですが、使用機会が限られるため、なかなか「新品でGibsonを!」とはいきませんが、「FernandesやGrecoなら・・・」とお考えの方も多いのでは。本機のようなFernandesコピーモデルやGrecoコピーモデルでも状態が良ければ15万前後の値が付くことも多いですが、今回出品のこちらは修理履歴もありよりお手頃の価格とさせていただいております。次のライブで1曲ダブルネックの曲を入れたいと考えている方などにお勧めの一本(二本?)!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です