YAMAHA SG-1500 1981年製 ¥129,600(税込)

人気のSGシリーズの中では生産期間が短かったスルーネックモデルSG-1500、1981年製、オーバーホール済みの超お買い得品!

YAMAHAのエレキギターでは最も人気のあるSGシリーズの中で1981年から84年までの短期間にのみ生産されていたスルーネックモデル、SG-1500です。中古市場でもよく見かけるSG-800と当時の上級機SG-2000の間に位置したどちらかというと上位機種だった本機ですが生産数は少なく、マイナーな存在ではありますが、シースルーフィニッシュから透けて見えるスルーネック構造のスマートな見た目は他のモデルと並んでも一際存在感があります。

この時代のYAMAHAのギターでよく見られる塗装の白濁が本機にもみられるためSG1500の中古品としては比較的低めの価格設定にさせていただきましたが、電気パーツの入れ替え・再配線、フレット擦り合わせ、劣化して外観がひどくなっていたパネル類の交換、全体クリーニングなど出品前に徹底的にメンテナンスを加えさせていただいており、演奏性は良好、かなりお買い得な一本かと思います。

サウンドチェック。まずはクリーン。アンプはFender Vibro King。

クランチ。歪はWEEHBO Effekte JTM Drive。

先の動画よりもゲインを押さえたクランチ。

先のクランチをXotic BB Preampでゲインブースト。

ボディトップ。この時代のYAMAHAのギターによく見られる白濁が全体的に薄く出ています。塗膜表面の傷やホーン先端部に塗装欠けなどもありますが、全体的に塗膜表面のつやは保たれていて36年前にギターとしては状態は良い方だと思います。スルーネックを挟んでいるウィング部分のトップ側はプレーンのメイプル材ですが、木目もしっかり透けて見えます。
PUはオリジナルですが、それ以外の電気パーツはアップグレード的い総入れ替え(後述)。それに伴いコントロールのノブも新品に交換。
古いギターではブリッジサドルの磨耗、劣化の多いものが多いですが、本機は80年代初頭の楽器とは思えないくらい良好な状態。金メッキには劣化やくすみ、エッジ部分に剥がれも見られますが、経年数からすると綺麗と言って差し支えないでしょう。勿論動作もOK!
ボディバック。表側に比べると白濁が少し濃いですが、ボディバック材のマホガニーの木目はしっかり見えます。全体的には小傷、小打痕、エッジ部分に塗装の割れがありますが、致命傷はなく経年数の割に良好な状態でしょう。トグルスイッチ、コントロールキャビティの樹脂パネルは極端な劣化が見られたので引退、ちょっと贅沢ですが本機に合わせて制作したローズウッドのパネルを装着。
ボディバックを反対側から撮影。コンターの部分とトグルスイッチキャビティ周りの白濁が本機で一番わかりやすい白濁です。ボディバック側のウィング部分はマホガニー材。ウィングに挟まれたスルーネック部分のラインがかっこいいです。
YAMAHA SGシリーズではすべての配線にシールド線を用いていますが、今回はボディ側のシールド処理を拡充し(もともと一部のみのシールド処理であったのを充実させました)、アップグレード改造やハイエンドギターで定番の配線材Belden8503、8504で再配線。またPOTはCTSなどインチ規格品、キャパシタはオレンジドロップ716P、ジャックはSwitchcraftといった具合にアップグレードしたパーツに置き換えました。トグルスイッチも新品(国産品)に入れ替え。勿論動作は良好です。
指板はローズウッドです。フレットは当店入荷時に多少の溝が出来ている状態でしたが、出品前に擦り合わせを行っておりますので弾き心地は良好です。弦高は1弦12フレット1.2mm、6弦1.7mmにセットしてあります。
ネックは2つのメイプル材をマホガニーではさんだ3ピース構造で安定性抜群。全体的な小傷、いくつかの打痕、ボリュート周辺にクラックがありますが、致命的な損傷はなく、他の部分に比べると白濁は少なめ。演奏上も問題なく、安心して弾けると思います。弦はDaddario EXL110(010~046)をレギュラーチューニングで張りました。トラスロッドの余裕も十分。
ヘッド。もともとブラックの突板の上にクリアーが塗装されていますが、クリアー部分に白濁が加わって若干くすんで見えますが目立つほどではないでしょう。年代物らしく、傷やエッジ部分の塗装欠けもありますが、損傷程度は経年数の割に軽度。ペグボタンはさすがに頻繁に触れる部分でメッキの剥がれ、腐食が見られますが、36年の経過年数でこれだけ金色が残っているのも上等と言えると思います。勿論動作もOK。
ヘッド裏。本機のネックはメイプル+マホガニー+メイプルの3ピース構造ですが、ボディからヘッドまでのスルーネック構造で、ボディから続くマホガニーのラインがヘッドの端まで続いて見た目の特長となっています。

SGシリーズの特長の一つバイサウンドシステム(コイルタップによるシングルコイルサウンド)搭載、甘く太いハムバッキングサウンドから軽やかなシングルコイルサウンドまで幅広い音色を持つ本機は多くの音楽に対応してくれるかと思います。YAMAHA SGシリーズのファンの方は勿論ですが、セットネックやスルーネック構造のギターがお好きな方にも楽しんでいただける一本。見た目のインパクトもあるのでちょっと変わったギターで目立ちたい方にも。古いギターではありますが、しっかりメンテナンスを加えていますので、これからも長く付き合て行けます!

ソフトケース付属。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

 

 

「YAMAHA SG-1500 1981年製 ¥129,600(税込)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です