Aria ProⅡ SB-JR750 1991年製 ¥44,000(税込)

凝った構造のボディが特長のアリアプロⅡ SB-JR750!レアモデル!

1991年製のAria ProⅡ SB-JR750です。当時のカタログでは上位機種のSB-1500等スルーネック機のジュニアモデルという位置づけでデタッチャブルネックです。ボディはメイプルとウォルナットのセンターにセンのウィングを貼り付けるという凝った構造になっており、ブルーのサンバースト塗装によってスルーネックのように見えるのが面白いです。

使用感はありますが製造から30年経過した楽器としては比較的良好な状態、レギュラースケールでPJスタイルPU、アクティブサーキットという汎用性の高い仕様で初心者~中級者まで幅広くお使いいただけるかと思います。PUやサーキットは好みのものに入れ替えるなどしても良いでしょう。中古市場にはなかなか出てこないレアモデルでもありコレクターにもお勧め。委託販売品。

サウンドチェック。まずは指弾き。アンプはPhill Jones Bass Cub2、シールドケーブルはBold Cable FATでアンプ直。

 

ピック弾き。ベース側のコントロールは固定。

ボディはセンターにメイプルとウォルナットのコンビネーションブロックにセンの両ウイングで挟んだ構造。表側から見るとスルーネックモデルに見えますがデタッチャブル(ボルトオン)なのが面白いところ。金属パーツはメッキの劣化、塗装部表面の傷等使用感はありますが、製造からの経過年数を考える比較的良好な状態。コントロールはマスターボリューム、バランスサー、Treble、Bassとなっています。マスタボリューム以外はセンタークリックがあります。電気回路が収まっているザクリは広めで他社のプリアンプへの換装などは比較的容易かと思います。

ブリッジの金メッキは経過年数相応に劣化が見られます。弦高調整のためのイモネジは錆がひどく固着している箇所もあったので出品前にすべて新しいものに交換してあります。もちろん動作はOKです。PUはPJスタイル。フロントPU下のクッションは経年劣化でつぶれており、PUと弦の距離が広くなっており音量もリアに比べ小さくなっています。PUの高さを稼ぎたい場合はクッションを交換する必要があります。ご希望あればクッションを交換(+¥1,100)してお渡しも可能ですのでので必要に応じてお申し付けください。
ボディ側面。コントロール付近にやや大きな塗装欠け(全長14mm、画像左下参照)があります。
「スルーネックに見えたけど実はデタッチャブル!」というのがわかるボディ裏側。画像でも視認できる傷以外にベルトバックルの痕や細かな擦過痕などもあり以前のオーナーさんが使い込んでいたことが伺えます。
メイプルネック、ローズウッド指板、24フレット仕様です。トラスロッドの余裕あります。
フレットは今回の出品に際して鏡面研磨を加えており弾き心地は良好ですが、弾き方によってはビリつきが出るポジションがあります(音詰まりはありません)。より低い弦高にしたい方やできるだけビリツキを抑えたい場合はフレット擦り合わせを行う事をお勧めいたします(当店でも施工可能、必要に応じてご相談ください)。指板は色の濃いローズウッド。弾きこみにより磨かれていて艶があります。3フレット1弦側エッジ部に打痕がありましたが、出品にあたって補修いたしました(画像の矢印のやや黒っぽいところ)。
ヘッド。小傷、小打痕、ごく小さな塗装欠け(矢印の箇所)、メッキの劣化等ありますがボディ側に比べると使用感は少なめ。ペグの動作OKです。
ヘッド裏側。
付属のソフトケースは本機が新品だった当時のものかと思われます。

弦はメーカー不明のニッケルワウンド弦(ゲージは40~100)が張られています。弦高は1弦12フレット2.0mm、4弦2.6mmにセッティングしてあります。弦長は860mm、ロングスケールですがFenderよりもわずかに短くなっています。委託販売品。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です