試奏用機材

アンプは現在のところ3台ご用意しております。

クリーンでパンチのあるサウンドが好きな方はやはりFenderが良いでしょうか。Fender Vibro Kingです。

Fender Vibro King
Fender Vibro King

1ボリューム式でスプリングリバーブとトレモロを搭載。スピーカーはJensenの10inch3発でレンジの広い音です。

Blackstar社の Artisan 30 Comboです。同社がプレキシマーシャルやVOX AC-30に近いサウンドと宣伝している通りの音でしょうか。ブリティッシュアンプがお好きな方は是非こちらで音を出してみてください。

Blackstar Artisan30 Combo
Blackstar Artisan30 Combo

このアンプはベテランギタリストには最近のMarshallよりも昔のMarshallに近い感覚があると思います。やっぱりプレキシ系の音が欲しい ですよね。

Vibro KingとArtisan30は現実的に歪ませられる音量を出すのは難しいタイプのアンプですが、エフェクターで歪を加えていただいても良いと思います。当店で歪系のペダルを3つご用意しております。

お好きな歪ペダルをつないでください。
お好きな歪ペダルをつないでください。

右から2本のギターを比較しやすくするために用意したAB Box、ブースターオーバードライブのXotic BB Preamp MB、プレキシマーシャル的な歪のWEEHBO JTM Drive、エリックジョンソンが「Fuzz FaceをTube Screamerでブーストした時の音」というちょっとマニアックすぎるかもしれないlovepedal200lbs Fuzzです。一応どれもギターのボリュームによく反応するタイプで、ギターの特性を確認しやすいと思います。

アンプの歪で試したい、ハードロックな方には是非こちらBlackstar HT-5THで音を出してみてください。

BLACKSTAR HT-5TH
BLACKSTAR HT-5TH

HT-5という機種が有名ですが、こちらはその限定版で、違いは10inchのセレッションが2発という点。今のところ当店にはメタル・ハードロック仕様のギターはないのですが、店主はイングヴェイフォロワーだったりするのでこういうアンプもそろえちゃいました。でもスピーカー1発の普及タイプよりもこちらの方がレンジは広く、クランチ気味にセッティングしても楽しめる音がでます。

とりあえずこのような環境でギタリストの方のご来店をお待ちしております。

今、ベースアンプをどうしようか思案中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。