「中古真空管アンプ」タグアーカイブ

CARVIN V3M 1×12 Combo(Sold Out)

3チャンネル真空管アンプCARVIN V3M!

米国産のギターアンプとしてはかなりリーズナブルな価格のブランドだったCARIVINの真空管アンプV3M Comboです。3チャンネル構成で各チャンネルは3Band EQに2つののミニスイッチでサウンドキャラクターを調整可能、リバーブも搭載して多彩な音作りが可能です。またスピーカーは12インチ一発、出力は最大50Wでライブなどでも使用できますが、22W、7Wとパワーダウンもスイッチ切り替えで可能、自宅練習でも活躍してくるかと思います。

前オーナーさんはあまり使用されなかったそうで、中古品としては綺麗な状態です。3チャンネルですが、チャンネル1と2はハイゲインドライブチャンネルでキャラクターはほぼ同じかと思います。両チャンネルともセッティングの幅は広いので「好みのドライブセッティングを2つ用意できる」という事かと思います。チャンネル3はクリーン~クランチを狙ったチャンネルになります。サウンドの傾向としてはハードロック/ヘヴィメタル系やラウド系の音楽向けでそういったプレイヤーにお勧めです。また、CARVINは2017年に会社を閉じてしまい今後の入手は難しくなると思います。探していた人はこの機会に是非ご検討ください。

サウンドチェック。ギターはCrews のLPタイプでアンプ直です。

まずはChannel 3(Clean~Crunch)で動画前半はクランチ、後半はクリーンです。最後に各チャンネル共通で効くリバーブのチェック。

 

Channel1(Drive Channel)。動画スタートはゲインは10段階で3程度、その後上げてみていますが、かなりハイゲインで5くらいでも十分激しいメタルサウンドになります。Channel 2も基本的に同じキャラクターのハイゲインドライブチャンネルとなっていてメーカーの意図としては「ハイゲインドライブサウンドを2つ好みにセッティングして使い分けてね💛」という事かと思います。

続きを読む CARVIN V3M 1×12 Combo(Sold Out)