「中古真空管アンプ」タグアーカイブ

Fender ’65 Princeton Reverb FSR”Surf-Tone Tangerine”¥143,000(税込)

65 Princeton ReverbのLimited Edition!

2012年に日本向けに限定20台のみ生産された’65 Princeton Reverbのスペシャルバージョンです。ノーマルバージョンとの違いは外観がFenderアンプではめずらしいタンジェリンとホワイトの2トーンになっている点とパイロットランプがブル―の点、サウンド面ではスピーカーがアルニコマグネットのJensen P10Rである点が特長となっています。

前オーナーさんが本機を新品で購入後に数回メンテナンスに出されているとのことで、RCAケーブル(スプリングリバーブをつないでいるケーブル)とパワー管2本が交換されています。

タンジェリンカラーはエッジ部分で色褪せている箇所がありますが、ネット破れや外皮の剥がれなど中古品にありがちな損傷はなく製造から約10年経過しているアンプとしては比較的良好な状態を保っています。パワー管の交換は約1年前のことで、それ以降あまり使われなかったとのことでまだしばらくはそのまま付き合って行ける状態と言えます。

サウンドチェック。シールドケーブルはBold Cable FATでアンプ直。

最初にシングルコイルPU(フロントSeymour Duncan STR-2、リアSTL-1b Broadcaster)のギターで指弾き。音量は4.5くらいに固定してTreble、Bass、Reverb、Tremoloのチェックをしています。

 

次に同じギターでピック弾き。指弾きよりもアタックが出やすいのでボリュームは少し押さえて4で固定。

 

最後にHumBucking PU(Gibson 57 Classic×2)のLPタイプで。音量は最初は3に固定、動画終盤で強くピッキングすると歪む程度(このギターの場合ボリューム4.5~5くらい)まで上げています。これくらいのセッティングだと弾き方やギター側のボリューム操作による変化の幅がかなり広くなります。もっとボリュームを上げたドライブサウンドも魅力的ですがかなりの爆音で当店の環境では出せないので割愛。

続きを読む Fender ’65 Princeton Reverb FSR”Surf-Tone Tangerine”¥143,000(税込)

CARVIN V3M 1×12 Combo(Sold Out)

3チャンネル真空管アンプCARVIN V3M!

米国産のギターアンプとしてはかなりリーズナブルな価格のブランドだったCARIVINの真空管アンプV3M Comboです。3チャンネル構成で各チャンネルは3Band EQに2つののミニスイッチでサウンドキャラクターを調整可能、リバーブも搭載して多彩な音作りが可能です。またスピーカーは12インチ一発、出力は最大50Wでライブなどでも使用できますが、22W、7Wとパワーダウンもスイッチ切り替えで可能、自宅練習でも活躍してくるかと思います。

前オーナーさんはあまり使用されなかったそうで、中古品としては綺麗な状態です。3チャンネルですが、チャンネル1と2はハイゲインドライブチャンネルでキャラクターはほぼ同じかと思います。両チャンネルともセッティングの幅は広いので「好みのドライブセッティングを2つ用意できる」という事かと思います。チャンネル3はクリーン~クランチを狙ったチャンネルになります。サウンドの傾向としてはハードロック/ヘヴィメタル系やラウド系の音楽向けでそういったプレイヤーにお勧めです。また、CARVINは2017年に会社を閉じてしまい今後の入手は難しくなると思います。探していた人はこの機会に是非ご検討ください。

サウンドチェック。ギターはCrews のLPタイプでアンプ直です。

まずはChannel 3(Clean~Crunch)で動画前半はクランチ、後半はクリーンです。最後に各チャンネル共通で効くリバーブのチェック。

 

Channel1(Drive Channel)。動画スタートはゲインは10段階で3程度、その後上げてみていますが、かなりハイゲインで5くらいでも十分激しいメタルサウンドになります。Channel 2も基本的に同じキャラクターのハイゲインドライブチャンネルとなっていてメーカーの意図としては「ハイゲインドライブサウンドを2つ好みにセッティングして使い分けてね💛」という事かと思います。

続きを読む CARVIN V3M 1×12 Combo(Sold Out)