「Amplifier」カテゴリーアーカイブ

Bad Cat Hot Cat 30R 2014 新品同様 美品!(Sold Out)

昨年バージョンのHOtCat30R、ほぼ未使用のみ品!
昨年バージョンのHot Cat 30R、ほぼ未使用のみ品!

ハンドメイドで名を馳せているアンプブランド、Bad Catの傑作コンボアンプHot Cat 30Rです。米Guitar Player誌での歴代最高コンボアンプBest10で第2位にもなっている名機で、今回入荷した品はその最新バージョンです。

2チャンネル仕様。Ch1は1Volume方式のピュアで音量のあるチューブクリーン、クランチサウンドが基本ですが、ミニスイッチでマスターボリュームを介することもできます。このマスターボリュームを介した音は少し音がすっきりするような印象があり、単に環境に合わせて音量を調節する以外に音色の変化を狙って積極的にマスタボリュームを使用するのも面白いと思います。

歪をメインにしたCh2ですが、ゲイン幅がかなり広く、ビンテージロック風サウンドから現代的なドライブサウンドまでこなします。Trebleは一般的な高域のコントロールタイプではなく、右へ回すと現代的なハイゲインな歪に合うすっきりとしたサウンドに、左へ回すと低めのゲインのクランチやオーバードライブに合うゴリゴリとしたビンテージ風のサウンドに、それぞれ変化。このtrebleも2014年からの新仕様ですが、これによりかなり幅広い音楽に対応できるでしょう。

動画です。まずはCh1のクリーンサウンドをストラトで。マスターボリュームは未使用です。

次にレスポールで。今度はマスターボリュームを使用しています。

Ch2、まずはレスポールで多彩なドライブサウンドを。

最後にCh2をストラトで。

続きを読む Bad Cat Hot Cat 30R 2014 新品同様 美品!(Sold Out)

BOSS e-Band JS-10 美品 (Sold Out)

練習や、曲の分析、音楽プレイヤーとしても!
練習や、曲の分析、音楽プレイヤーとしても!

BOSS e-Band JS10の美品です。音楽プレイヤー+マルチエフェクト搭載の小型ギターアンプのような製品で、取り込んだ音源をバッキングにギターを弾くことができます。音源はもちろん、既存のCDなどからお気に入りの曲を取り込んで、ギター部分をマイナスワン加工する機能によって「ギターのためのカラオケ化」を行えます。もともとセッション練習用のカラオケ音源がいくつかプリセットされていますが、それだけでも十分楽しめます。

ギターのサウンドの方は折り紙付きのBOSSのエフェクトが搭載されているので、これ一台とギターがあれば家でのギターライフはばっちりでしょう。ギター以外の楽器屋マイクもつなげるのでギタリストに限らず、ベーシスト、ボーカリストなどすべてのバンドマンの練習ツールとしても使えます。

音量制限が厳しい環境で練習したい方。バンドを組んでいるけど、なかなか全メンバーがそろわないので家庭練習を充実させたい方などにお勧め。また、これからギターを始める方にも是非ご検討いただきたい一台。小型のアンプも良いですが、本機であれば家での練習では十分な音量ですし、エフェクトやチューナーも内蔵していて最初から多彩な音が楽しめます。曲に合わせて演奏することは練習効果も高いです。

外箱・取説付属します。

⇒ お問い合わせ

Bugera 333 212 infinium (Sold Out)

価格からは想像できない多機能・多チャンネルチューブアンプBugera 333 212 infinium
価格からは想像できない多機能・多チャンネルチューブアンプBugera 333 212 infinium

品質の高さを超低価格で実現しているアンプブランドBugeraのチューブコンボアンプです。クリーン・クランチ・リードの3ch仕様、各チャンネルごとにボリュームと3BandEQを装備し、かつ共通のマスターボリュームとリバーブも搭載。最大出力はスタジオやライブでの音量をこなす120Wですが、小さな音量も得意で自宅での練習にも十分使用できます。また、パワー管の状態を常時監視し、常に最適なバイアスに調整、問題がある管をLEDの点灯で知らせてくれるという革新的なシステムも導入。交換する真空管も色々な型を取り付け可能で自分の好みの管に変えたり、あるいは複数の種類の管を組み合わせたり自由自在とのことでまさに「至れり尽くせり」です。

音ですが、クリーンはどちらかと言えばブリティッシュアンプを連想させる憂いを帯びたサウンドです。もちろん3Band EQで音色の可変幅は十分あり、トレブリーな音作りも可能。クランチ、リードはどちらもかなりのゲイン幅がありクランチチャンネルでもハードロック、へヴィメタルまでこなせます。歪んだサウンドではクランチチャンネルでリズム、バッキングをリードチャンネルでソロをとるという使い方が想定されていると思われます。歪の質はフラットなセッティングでは粒の細かい上品な感じですが、やはり3Band EQで質感をかなりコントロールできると思います。

クリーンチャンネル

クランチチャンネル

リードチャンネル

続きを読む Bugera 333 212 infinium (Sold Out)

Marshall JCM800 1959 Headラスト1台!Beldenスピカーケーブル付き!(Sold Out)

80年代のみに生産された1959タイプJCM800!
80年代のみに生産された1959タイプJCM800!

80年代のみ生産されていたJCM800 1959 Headです。同モデルは当店に4台入荷しましたが、ついに最後の一台となりました。

JCM800と言えばマスターボリューム付きの2203が有名ですが、プレキシマーシャルの名機「1959」と同じくマスターボリュームなしでよりピュアなサウンドを身上とする本機「JCM800 1959」はJCM800が登場した初期の80年代にしか生産されず、2203の影に隠れた機種でした。

本機は回路こそプレキシよりも現代的になったものではありますが、そのサウンドはやはりピュアで、プレキシ時代のマーシャルの面影を色濃く残すクリーン、クランチは非常に魅力的です。アンプ自体の歪を得るためには大音量が必然のアンプですが、クリーンセッティングでエフェクターなどで歪を加える定番の使用方法でも「ピュアなチューブサウンド」を生かした音作りが可能。もちろん、アッテネータによってアンプの歪を最大限に引き出す方法も良いでしょう。

動画です。チャンネルリンクでつなぎ、ボリュームはフルに近い設定。アッテネータ使用。まずはPRS Custom22

次にFender Custom Shop 60 Stratocaster

ヘッドは2台、近日キャビも入荷予定!
キャビネットは売り切れてしまいました・・・(後日1982Aが別途入荷)

同モデルでパワー管を新品に交換したJCM800 1959 出力管全交換済みhead

続きを読む Marshall JCM800 1959 Headラスト1台!Beldenスピカーケーブル付き!(Sold Out)

CORNELL ROMANY PLUS 4段階パワーリデュース(Sold Out)

希少なアンプCornell Romany!
希少なアンプCornell Romany!

エリッククラプトンが大絶賛したことで知られるCornell Romanyにリバーブとパワーリデューサーを追加した、ちょっとしたライブやご自宅練習で使いやすいCornell Romany Plusです。生産数が非常に少なく、国内入荷は稀なため目にすることは少ない、非常に希少なアンプです。見た目はFender風ですが、英国のブランドでサウンドも憂いを帯びたトーン。クラプトンが絶賛するだけあり、サウンドも非常に気持ち良く、アンプ直でいつまでも弾いていたい衝動に駆られます。

動画です。ギターはGibson Les Paul Traditional、リアPUのみ使用、アンプ直です。

動画ではコントロールが見えないので少し解説しますと・・・

最初はパワーリデューサーの切り替えによる音量・歪の変化を見ています。ボリュームは50%に固定。小出力ほど歪が強くなります。フルボリュームではかなりの歪になりますが、ギターのボリューム操作でゲインは下がりきれいなクリーン・クランチになります。次はボリュームの量による歪みの変化を1.5wモードで確認。ボリュームを20%→50%→フルと変えていっています。歪の質はEQ Cutの方がコンプ感の強い感触になります。

そのあとはリバーブのかかり具合の確認・・・という具合です。

続きを読む CORNELL ROMANY PLUS 4段階パワーリデュース(Sold Out)