「effectors for sale」カテゴリーアーカイブ

Mad Professor Sweet Honey Over Drive (Sold Out)

Mad Professorの定番OD、基盤仕様でプライスダウン!音はそのまま!
Mad Professorの定番OD、基盤仕様でプライスダウン!音はそのまま!新品特価にて!

フィンランドのハンドメイドブランドでプロの愛用者も多いMad Professor Sweet Honey Over Drive。ハードワイアードゆえにどうしても高価でアマチュアには手の出しにくいペダルでしたが、最近は内部に基盤を用いた低コストのNewバージョンも追加され、その定評のあるサウンドが手に入りやすくなりました。Newバージョンとハードワイアードのバージョンの価格差は倍近くあるので、このNewバージョンの登場は非常にうれしいのではないでしょうか。コストダウンに伴って、パーツの変更はありますが、高品質ブランドの基本路線から外れることなく、しっかりしたパーツで組み上げられている点は変わりありません。しかも回路も同じものを基盤化しているようで、音も同方向のもの。

動画です。まずはストラトで。

レスポールで。

オーバードライブではありますがゲイン幅はかなり広く、軽いクランチはもちろんハードロックもカバーします。しかもゲインをフルにしてもボリュームを絞ったときの音の分離感はしっかり確保されたアンプライクな性格。歪ペダルとして高い次元の能力を有しています。

気になるハードワイアードバージョンとの音の差ですが、おそらくそれなりの大音量で比較しない限りその差は感じにくい程度だと思います。基盤仕様とはいってもそこはMad Professor、音に一切に妥協はなく、結果として非常にコストパフォーマンスの高いSweet Honey Over Driveに仕上がっています。

「あの音が欲しいけど、値段が・・・」という方や、「どのゲイン設定でもボリュームを絞った音が綺麗なオーバードライブはないものか」という方、「幅広いジャンルを一台でカバーする歪が欲しい」という方。こちらSweet Honey Over Driveはいかがでしょうか。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

名機!BOSS DS-1 Distortion(Sold Out)

説明不要の名ディストーション!
説明不要の名ディストーション!

その後のディストーションペダルの指標ともなったBOSSの名ディストーション、DS-1!音の方はもはや説明不要でしょう。

⇓こんな感じです。

現在は歪ペダルの選択肢は数多ありますが、「DS-1じゃなきゃやだ!」というコダワリ派も多いのも事実。そんなコダワリ派のギタリストに使っていただきたい一台!

⇒ お問い合わせ

Providence Velvet Comp (Sold Out)

コンプの名機Velvet Comp登場!
コンプの名機Velvet Comp登場!

今剛さんや布袋寅泰さんの使用で有名なProvidenceブランドのエフェクター。その中でも有名なコンプレッサーVelvet Compです。メーカーさんの紹介分をそのまま引用すると「名前の如くベルベットのように滑らかなコンプレッサーです。アタックタイムコントロールにより、艶やかなアルペジオからロングサステインのリードプレイ、立ち上がりの速いカッティングなど、さまざまなプレイに対応します。サステイン幅は広く設定してあり、リミッター的な使い方から強いコンプレッションまで、クリーンサウンド、ドライブサウンドを問わず幅広いサウンドメイキングが可能です。」ということです。コンプレッサーは細かな音の違いによって評価が左右されやすい分野のペダルだと思いますが、本機はそうしたマニアにも好評であり、「コンプの名機」ともいえるのではないでしょうか。

コンプレッサーの中には効果がわかり悪すぎる機種や、逆に不自然になってしまう機種もあるようです。本機はそうした心配もなく、コンプ初心者からベテランの方まで幅広く使っていただけるコンプだと思います。

外箱・取説付属します。

ご興味ある方、是非お問い合わせください。 ⇒ お問い合わせ

 

Malekko Heavy Industry Ekko616 アナログディレイ ¥15,120(税込価格)

Malleko Heavy Industryのハイクオリティアナログディレイ!
Malleko Heavy Industryのハイクオリティアナログディレイ!

非常にコンパクトにもかかわらずフロントパネル上でコントロールできるモジュレーションやトゥルーバイパスとバッファードの切り替えを備え、ディレイタイムもアナログとしては長い650msと機能性に富んだアナログディレイです。エコーとして使用するディレイはリピートが劣化してゆき、その具合が自然で温かいのが美味しいところだと思いますが、本機もそういったアナログディレイの美味しい部分を余すことなく楽しめるペダルです。On/Offがセレクトできるモジュレーションの設定によってはトリッキーなエコーはもちろん、テープエコーのワウフラッター風の音も再現できます。

コンパクトで高機能、高品質のアナログディレイをお探しの方、本機はいかがでしょうか。

外箱・取説付属します。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

MXR GT-OD Over Drive (Sold Out)

MXRのオーバードライブGT-OD
MXRのオーバードライブGT-OD

MXRの歪物というと歴史のあるDistortion+やZakk Wylde Over Driveなどが連想されますが、最近のヒット作といえばこのGT-ODでしょうか。

非常に扱いやすいオーバードライブでこれ一台でカバーするゲイン幅も広いのでブルースやポップスなどの歌物からハードロックまで一台でこなせると思います。

動画です。まずはレスポールで。

ストラトでも試してみました。

素性の良いオーバードライブはゲインブースターとしても使いやすい機種が多いですが本機もその一つ。故ゲイリームーアも一時期ペダルボードに組み込んでいたことがあるそうですが、きっとアンプの歪をブーストさせるときにonしていたのだと思います。アンプ側やあるいは後段の歪ペダルでメインの歪を作っておいてソロの時にコイツでゲインブーストすればいい具合いローとミッドが前に出てスムーズなトーンと長いサステインが得られ、ソロのフレーズをより艶やかにしてくれます。

ゲインブースター用のオーバードライブを探しているけど、BOSSなど著名なものではないので価格帯が近いものを探しているという方、「とりあえず一台歪物が欲しい」という方など、選んで間違いがない一台です。

外箱・取説付属します。

⇒ お問い合わせ