「effectors for sale」カテゴリーアーカイブ

Malekko Heavy Industry Ekko616 アナログディレイ ¥15,120(税込価格)

Malleko Heavy Industryのハイクオリティアナログディレイ!
Malleko Heavy Industryのハイクオリティアナログディレイ!

非常にコンパクトにもかかわらずフロントパネル上でコントロールできるモジュレーションやトゥルーバイパスとバッファードの切り替えを備え、ディレイタイムもアナログとしては長い650msと機能性に富んだアナログディレイです。エコーとして使用するディレイはリピートが劣化してゆき、その具合が自然で温かいのが美味しいところだと思いますが、本機もそういったアナログディレイの美味しい部分を余すことなく楽しめるペダルです。On/Offがセレクトできるモジュレーションの設定によってはトリッキーなエコーはもちろん、テープエコーのワウフラッター風の音も再現できます。

コンパクトで高機能、高品質のアナログディレイをお探しの方、本機はいかがでしょうか。

外箱・取説付属します。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

MXR GT-OD Over Drive (Sold Out)

MXRのオーバードライブGT-OD
MXRのオーバードライブGT-OD

MXRの歪物というと歴史のあるDistortion+やZakk Wylde Over Driveなどが連想されますが、最近のヒット作といえばこのGT-ODでしょうか。

非常に扱いやすいオーバードライブでこれ一台でカバーするゲイン幅も広いのでブルースやポップスなどの歌物からハードロックまで一台でこなせると思います。

動画です。まずはレスポールで。

ストラトでも試してみました。

素性の良いオーバードライブはゲインブースターとしても使いやすい機種が多いですが本機もその一つ。故ゲイリームーアも一時期ペダルボードに組み込んでいたことがあるそうですが、きっとアンプの歪をブーストさせるときにonしていたのだと思います。アンプ側やあるいは後段の歪ペダルでメインの歪を作っておいてソロの時にコイツでゲインブーストすればいい具合いローとミッドが前に出てスムーズなトーンと長いサステインが得られ、ソロのフレーズをより艶やかにしてくれます。

ゲインブースター用のオーバードライブを探しているけど、BOSSなど著名なものではないので価格帯が近いものを探しているという方、「とりあえず一台歪物が欲しい」という方など、選んで間違いがない一台です。

外箱・取説付属します。

⇒ お問い合わせ

 

 

BOSS e-Band JS-10 美品 (Sold Out)

練習や、曲の分析、音楽プレイヤーとしても!
練習や、曲の分析、音楽プレイヤーとしても!

BOSS e-Band JS10の美品です。音楽プレイヤー+マルチエフェクト搭載の小型ギターアンプのような製品で、取り込んだ音源をバッキングにギターを弾くことができます。音源はもちろん、既存のCDなどからお気に入りの曲を取り込んで、ギター部分をマイナスワン加工する機能によって「ギターのためのカラオケ化」を行えます。もともとセッション練習用のカラオケ音源がいくつかプリセットされていますが、それだけでも十分楽しめます。

ギターのサウンドの方は折り紙付きのBOSSのエフェクトが搭載されているので、これ一台とギターがあれば家でのギターライフはばっちりでしょう。ギター以外の楽器屋マイクもつなげるのでギタリストに限らず、ベーシスト、ボーカリストなどすべてのバンドマンの練習ツールとしても使えます。

音量制限が厳しい環境で練習したい方。バンドを組んでいるけど、なかなか全メンバーがそろわないので家庭練習を充実させたい方などにお勧め。また、これからギターを始める方にも是非ご検討いただきたい一台。小型のアンプも良いですが、本機であれば家での練習では十分な音量ですし、エフェクトやチューナーも内蔵していて最初から多彩な音が楽しめます。曲に合わせて演奏することは練習効果も高いです。

外箱・取説付属します。

⇒ お問い合わせ

名曲、名奏者のオルガンサウンド!Electro-Harmonix C9 Organ Machine 新品大特価¥27,000(税込価格)

B9に続く新作オルガンシミュレーター、国内初入荷!
B9に続く新作オルガンシミュレーター、正規輸入品新品、大特価にて!

2014年以降、数機種が発売された「ギターで鍵盤楽器の音を出す」というコンセプトのペダルの第2弾C9です。第一弾となったB9はどちらかというと「楽器」に方向性を絞ったシミュレートサウンドでしたが、C9では「名曲」や「名奏者」の音をシミュレートしています。ある意味こちらの方が具体的な音なのでギタリストの頭にあるオルガンの音により近いかもしれませんが、そこはエレハあモ、遊び心と実用性はしっかり同居しており、どの音を選んでも色々な音楽で楽しく遊べると思います。

エレハモのデモ動画です。オルガンそのものの音だという事わかります。

プリセットは9つ。
プリセットは9つ。

つまみは4つ。ギター、オルガンそれぞれのボリューム、揺れのスピードを調整するModとおもにアタックを調整するClick。後者2つはプリセットによって別の役割が割り当てられているものもあります。プリセットは9つ。いくつかご紹介します。

①Tone Hheel・・・クラシックなトーン・ホイール風オルガンサウンド。

➁Prog・・・ELPのキースエマーソンを彷彿させるオルガンサウンド。Clickつまみで5度上と1オクターブ下の音量を調節。

⑤Lord Purple・・・ジョンロードのようなオルガンサウンド。

⑥Mello Flutes・・・ビートルズのstrawberry fields foreverのメロトロン・フルートのようなサウンド。

⑦Blimp・・・レッドツェッペリンの楽曲で聴けるようなサウンド。

・・・などです。どれも「あ、あの音だ!」と思い当たる音がリアルに再現されています。

単体で十分遊べるペダルですが、フィルター系や歪系、揺れ系などのペダルと併用しても面白そうです。試しに前段に歪を入れてLord Purpleで遊んでみましたが、かなり重厚でロックなオルガンサウンドで楽しめました。動画も撮ってみたので、ご興味ある方はどうぞ。

続きを読む 名曲、名奏者のオルガンサウンド!Electro-Harmonix C9 Organ Machine 新品大特価¥27,000(税込価格)

80’s 90’s HR/HM Sound!! Chocolate Electronics Fat Distortion 新品¥28,080(税込価格)

80年代、90年代のハードロック・へヴィメタルの音ならお任せ!
80年代、90年代のハードロック・へヴィメタルの音ならお任せ!

プロの間でも好評な新進気鋭のハンドメイドブランドの意欲作Fat Distortionです。Eddie Van HalenのBrown Soundを一つの指標としてもらえればこのペダルの性質がお分かりいただけるかと思います。そのサウンドはまさに80年代、90年代初期頃までのハードロック、へヴィメタルの改造マーシャルなどを使用した歪そのもの。ギタリストによって音作りに使う機材はそれぞれではありましたが、この頃のギタリストの多くが理想のサウンドを「VAN HALENの1stの音!」としていて、どの音もBrown Soundを目指した、あるいはその延長線上にあったのではないでしょうか。本機ではそうした80’s 90’sに活躍したHR/HMギタリストたちのような音が楽しめます。

動画です。まずJohn Sykeなリフとリード。その後、trebleを上げるとpornograffittiのNuno BettencortのようなBrown Soundをさらにゲインアップしてぎらつかせたようなサウンドにも。

次にEddie Van Halenの影響下にあったPaul Gilbertの曲にトライ。そして結局VAN HALENが弾きたくなりました。

Brown Soundの特徴の一つに「ニュアンスが豊か」というのがあります。その辺の確認のため、ボリューム操作やピッキングの他タッチを変えながらリードを弾いてみました。

今回、ギターはトーカイのレスポールタイプ、リアPUはPAF系よりもハイパワーなSeymour Duncan JBです。Brown Soundよりはもっと歪んだメタリックな音が中心になっていますが、ストラトタイプにPAF系のPUのギターであればもっとBrown Soundに近いサウンドも出せるでしょう。

当店大推薦の歪ペダル、Chocolate Electronics Fat Distortion。Brown Sound一つに絞ったペダルではなく、80’s 90’sのHR/HMの音を幅広く創出することができるとても楽しいペダル、いかがでしょうか?

ご興味ある方、是非試しに来てください!

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら