「effectors for sale」カテゴリーアーカイブ

Chocolate Electronics Chocolate Drive 新品¥25,380(税込価格)

リードギタリスにお勧めのオーバードライブChocolate Drive!
リードギタリスにお勧めのオーバードライブChocolate Drive!

4つのつまみをどのようにセッティングしてもロックな雰囲気を失わない、リードギタリストにお勧めしたいオーバードライブ、Chocolate Driveです。

9Vの電源を内部で昇圧することで広いレンジを獲得。EQも使い勝手が良く幅広い音作りが可能です。Trebleの変化は非常にわかりやすく幅も広いのですが、最大にしても固くなりすぎず、ギター側のボリュームを絞ってもキラキラした感じがしっかり残り、例えばJimi HendrixのLittle Wingのような鈴鳴りの感じが良く出ます。また、最小にしてもこもり過ぎず、しっかり輪郭を保ちます。Bassはやわらかく変化する印象ですが、やはり最大にしてもブーミーにはならず、最小にしても痩せた印象はありません。

続きを読む Chocolate Electronics Chocolate Drive 新品¥25,380(税込価格)

Chocolate Electronics Trasistripper Fuzz 新品¥23,220(税込価格)

DSCF2875
Chocolate Electronics Transistripper!!

話題の国産ハンドメイドエフェクターブランドのChocolate Electronicsのファズペダル、Transistripperです。ファズというと歪系エフェクターの中でも特にマニアックな分野ですが、意外とメインの歪として使用しているギタリストも多く、それだけに使いやすさと個性の同居が求められるエフェクターかもしれません。

ファズには個性的な音を創出する機種が多数存在しますが、本機のInsaneコントロールは他ブランドには見られない超ユニークな機能です。マニアックですが「音楽的な遊び心」があり、実際の曲に積極的に用いられると思います。

動画です。まずはオーソドックスに3シングルのストラトで遊んでみました。

続きを読む Chocolate Electronics Trasistripper Fuzz 新品¥23,220(税込価格)

FISHMAN AURA SPECTRAM D.I.訳あり品(Sold Out)

ピエゾピックアップの音をマイクで拾った音にするプリアンプDI。
ピエゾピックアップの音をマイクで拾った音にするプリアンプDI。

「エレアコの音とアコースティックギターの音は別物。この差を埋めたい。」というのは現代のアコースティックギタリストの最大の課題ではないでしょうか。

本機はピエゾピックアップの「いかにもエレアコ」という感じのラインサウンドと、それをもとにシミュレートされる「ギターの生音をマイクで拾った時のようなサウンド」をすきなだけブレンドして出力するという夢のような機器。ブレンドの割合はつまみで連続的にコントロールでき、もちろんつまみを回し切ればシミュレートサウンドのみにすることもできます。

シミュレートされたサウンド(モデリングサウンド)は「Dreadnaught」「jumbo」「Nylon」といったギターの形状によって8つのグループがあり、それぞれにギターのトップ材、サイド・バック材、どのようなマイクで拾ったサウンドのシミュレートかを16種類の組み合わせの中から選択できるようになっております(つまり128種類のモデリングサウンドから選ぶ)。グループの一つはユーザーパッチとなっており、USB接続によって新しいモデリングサウンドのデータをインストールして使う事も可能。

外箱、CD、USBケーブルが付属。
外箱、CD、USBケーブルが付属。

ライブでの音作りで「エレアコをDI入力で使いたいけど、音はマイクで拾ったような音にしたい」という思いのあるギタリストの方や、宅録で同様な音を手軽にライン録りしたいギタリストにお勧めです。

並行輸入品のためマニュアルは英語版のみとなります。通常中古品でも3万円前後の価格がつくことが多い本機ですが、チューナー機能に問題があるため訳あり価格とさせていただきました。もちろん、チューナー機能以外は問題なく、ライブなどで活躍してくることと思います。

ご興味ある方、詳しくはお問い合わせください!

⇒ お問い合わせ

Mad Professor Sweet Honey Over Drive (Sold Out)

Mad Professorの定番OD、基盤仕様でプライスダウン!音はそのまま!
Mad Professorの定番OD、基盤仕様でプライスダウン!音はそのまま!新品特価にて!

フィンランドのハンドメイドブランドでプロの愛用者も多いMad Professor Sweet Honey Over Drive。ハードワイアードゆえにどうしても高価でアマチュアには手の出しにくいペダルでしたが、最近は内部に基盤を用いた低コストのNewバージョンも追加され、その定評のあるサウンドが手に入りやすくなりました。Newバージョンとハードワイアードのバージョンの価格差は倍近くあるので、このNewバージョンの登場は非常にうれしいのではないでしょうか。コストダウンに伴って、パーツの変更はありますが、高品質ブランドの基本路線から外れることなく、しっかりしたパーツで組み上げられている点は変わりありません。しかも回路も同じものを基盤化しているようで、音も同方向のもの。

動画です。まずはストラトで。

レスポールで。

オーバードライブではありますがゲイン幅はかなり広く、軽いクランチはもちろんハードロックもカバーします。しかもゲインをフルにしてもボリュームを絞ったときの音の分離感はしっかり確保されたアンプライクな性格。歪ペダルとして高い次元の能力を有しています。

気になるハードワイアードバージョンとの音の差ですが、おそらくそれなりの大音量で比較しない限りその差は感じにくい程度だと思います。基盤仕様とはいってもそこはMad Professor、音に一切に妥協はなく、結果として非常にコストパフォーマンスの高いSweet Honey Over Driveに仕上がっています。

「あの音が欲しいけど、値段が・・・」という方や、「どのゲイン設定でもボリュームを絞った音が綺麗なオーバードライブはないものか」という方、「幅広いジャンルを一台でカバーする歪が欲しい」という方。こちらSweet Honey Over Driveはいかがでしょうか。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文の方はこちらをクリック!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

名機!BOSS DS-1 Distortion(Sold Out)

説明不要の名ディストーション!
説明不要の名ディストーション!

その後のディストーションペダルの指標ともなったBOSSの名ディストーション、DS-1!音の方はもはや説明不要でしょう。

⇓こんな感じです。

現在は歪ペダルの選択肢は数多ありますが、「DS-1じゃなきゃやだ!」というコダワリ派も多いのも事実。そんなコダワリ派のギタリストに使っていただきたい一台!

⇒ お問い合わせ