Fender Japan 最終期製造 JB62 お買い得品!¥59,400(税込)

使用感僅かなFender Japan ジャズベース62年モデル、フルメンテナンス済み!

Fender Japan最終期に製造された62年タイプのジャズベース、JB62です。バスウッドボディ、カラーはステージ映えするOld Candy Apple Red、よく見るとごく小さな塗装欠けや小打痕が見つけられますが、前オーナーさんは本機をあまり弾くことはなくしまわれていたとのことで使用感はごくわずかです。ただ、保管環境が良くなかったようで当店入荷時、ネックが強めに順反りしており、トラスロッドの余裕が心もとない状態であったため当店で一度調整した上で1年近く様子を観察、再度状態を見極めた上で順反りの補正目的で指板修正を実施、トラスロッドの余裕を稼いであります。またその際にフレットをノーマルタイプよりもやや大きめで演奏しやすいミディアムサイズ(国産)に、ナットは牛骨で制作したものに交換、さらに基本的な調整もしっかり行っておりますので、下手な新品よりもはるかに弾きやすく仕上がっているかと思います。ヴィンテージスタイルのジャズベースの中では入門者~中級者向けの本機、しっかり調整された状態のベースをお探しの方、この春からベースを始めた学生さんなどの初心者の方々などにオススメです。

サウンドチェック。最初に指弾きで。アンプはPhill Jones Bass Cub、シールドケーブルはBold Cable FAT、アンプ直。

 

ピック弾き

ボディは癖のない音質に定評のあるバスウッド。カラーはスポットライトが当たると映えるキャンディアップルレッド(カタログではOld Candy Apple Red)です。よく見ないとわからない程度の小傷、メッキ部の若干のクスミ、小傷はありますが、目立つものではなく美品と言ってもよさそうな外観を保っています。PUやボリューム等電気部分、ブリッジの状態も良好。
ボディバック。この画像では分かりませんが、低音弦側のホーン部に線傷があります(後の画像参照)が、目立つものではありません。中古品にありがちな大きな塗装欠けなどもなく良好な状態。光の当たり具合で赤の鮮やかさが変わるのがキャンディアップルレッドの面白いところです。
ヘッド表側。目立つ損傷はなく使用感を感じさせないきれいな状態。ペグのメッキも少しくすみや小傷がみられる程度できれいに保たれています。ナットは新しく牛骨材で作り直して調整しなおしています。
ヘッド裏側。こちらも表同様綺麗な状態。ヘッドのエッジ部分に小打痕とごく小さな塗装欠けがあります(次の画像参照)。
ボディバックホーン部の線傷とヘッドエッジ部の線状の小打痕と小さな塗装欠け。本機で比較的わかりやすい損傷はこの3か所ですが、それも小さなもので目立ちません。
ボディサイドに目立つ損傷はなく、中古品としてはかなり綺麗な状態。
ネック。前述の通り元々のフレット(スモールサイズ)を抜いて順反りの補正を目的に指板修正を実施しています。またその際にフレットは新しくミディアムサイズに打ち替え。これによりトラスロッドの余裕が稼げているのは勿論、フレットのサイズアップやしっかり基本的な調整も加えているのでこのクラス(新品定価で10万円弱の価格帯)のベースとしては新品に負けない弾き心地になっていると思います。今回行ったメンテを実際にリペアショップに依頼した場合のコストを考えるとかなりのお買い得度です。
ノーマルではスモールサイズのフレットが打たれていますが、今回出品の本機はやや大きいミディアムサイズフレットに打ち替えています。一般的に大きめのフレットの方が弦を抑えやすく、初心者さんなどにはより弾きやすいセットアップと言えます。
画像のギグバックが付属します。小物を入れるのに便利なファスナー付きのポケットや背負って持ち運べるショルダーハーネスがついていて楽器の持ち運び便利!

弦はDaddario EXL170(45-100、もっとも一般的な太さの弦です)をレギュラーチューニングで張っています。弦高は1弦12フレット2.0mm、4弦は2.6mmにセットアップ。もちろん前述の通りトラスロッドの余裕もあり長く付き合って行けるかと思います。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です