Greco JB450S 1977年製 フレット交換済み!¥64,800(税込)商談中

1977年製Grecoのジャズベースタイプ!

1977年製のGreco のジャズベースタイプ、JB450Sです。出品前にフレット交換も行っていることに加え、前オーナーさんが大切にしていたこともあり、致命的な損傷はなく40年以上前のベースとしては良好な状態、紛失しがちなピックアップフェンスやブリッジカバー、フィンガーレストもしっかり残っています。

ジャパンヴィンテージの方は勿論ですが、しっかりメンテナンスを行っておりますので演奏性も良好、ベースを始めたばかりの初心者の方にもお勧め!

サウンドチェック。まずは指弾きで。アンプはPhill Jones Bass Cub、シールドケーブルはBold Cable FAT

 

ピック弾き。

ピックアップフェンス、ブリッジカバー、フィンガーレストを外した状態。
ボディトップ。打痕や傷といった使用感・経年変化はみられますが、40年以上前の楽器としては良好な状態を保っています。電気系はボリュームやトーンは最近の国産のものに交換されています。古いものは金属パーツの劣化が顕著に出ていることが多いですが本機は良好な状態を保っています。ピックガードやコントロールパネルのビス、ブリッジサドルのイモネジは今回の出品にあたり新しいものに交換いたしました。
ボディバック。綺麗な3トーンサンバーストが目を引きます。ベルトベックの痕や打痕、傷等の使用感はありますが、製造からの経過年数の割に綺麗。
ボディサイド。打痕や塗装欠けがありますが致命的な損傷はありません。
左からブリッジカバー、ピックアップフェンス、フィンガーレスト。
ネックは70’sスタイルでブロックポジションマーカ―に白のバインディング。今回の出品にあたり、フレットは国産のミディアムサイズに打ち替えています。また元々トラスロッドは締め込み気味でネック順反り調整の余裕が心もとなかったのですが、フレット交換の際の指板修正によってトラスロッドの余裕も稼いでおり、まだまだ長く付き合って行けます。通常のジャズベースに比べてやや幅広めでプレシジョンベースに比べればややスリム(通常のジャズベースのナットは38mm、本機40mm、通常のプレシジョンベース42mm)。「ジャズベースが好きだけどネックの幅はもっと広い方が良いな~」といった方にはドンピシャのネックでは・・・。
今回の出品にあたってフレット交換、ナット交換を行っています。またその際の指板修正によってネック反りの修正も加えました。これによりネックの状態は新品と同等以上を確保。この画像はフレット交換まで終えた時点で撮影したもの。
ヘッド表側。エッジ部分に小さな塗装欠けいくつか、ペグメッキにクスミが見られますが40年前の製造品としては損傷・劣化は少なくかなり綺麗な状態です。ナットは牛骨無垢材で制作したものを取り付けました。
ヘッド裏側。ペグを止めているビスはステンレス製に交換いたしました。もちろん動作ももんだいありません。
付属のハードケース。オリジナルのものではありませんが、本機と同じく年代物です。

弦はDaddario EXL170(45~100)をレギュラーチューニングで張っています。弦高は1弦12フレットで2.0mm~4弦2.6mmに調整してあります。40年以上前の製造品としては良好な外観、フレット交換(指板修正含む)といった高コストなメンテが加えられていることやハードケースの付属なども考慮するとかなりのお買い得ジャパンヴィンテージでは・・・。

⇒ ご質問・ご相談等はこちら!

⇒ ご注文方法、送料等について!

⇒ 下取りご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です